介護 未経験 求人

介護求人サイトの「カイゴジョブ」には、全国でおよそ60万人以上もの人が登録しています。

 

カイゴジョブの運営に関しては、
株式会社エス・エム・エス(東証一部上場)が手がけておりきわめて信頼性の高い介護求人サイトとして人気が高く、多くの求人情報がさらに集まってきております。

 

カイゴジョブは介護に関する求職者の方の満足感ややりがいに最大限貢献するという目標を掲げ、
それを着実に達成するために日本国内に存在するさまざまな介護事業所の新鮮な求人情報を提供していることが特徴となっています。

 

カイゴジョブは人気のあるサイトであるため、求人案件数はきわめて多くみられます。
そのため介護職未経験の人でも応募できる求人も多数です。

 

未経験から応募できるサービス付き高齢者向け住宅、グループホーム、デイサービスなど、一般的な介護職の求人は大変豊富に扱われています。
未経験からの正社員、また短時間勤務など、多種多様な職種や雇用形態を取り扱っているのです。
このように求職者の希望に合致した介護職の求人情報を探すことが可能であるといえます。

 

カイゴジョブはインターネット上のウェブサイトであるために、
求人誌やハローワークなどよりも、新鮮で充実した情報が掲載されています。
介護未経験から就職先を決めるための最も有効な手段となりうる求人情報を仕入れることができるといえるでしょう。

 

求人探しで重要な情報である給与や待遇面などのほかにも、
職場で働いているスタッフの体験談や、実際の職場写真など、
多くの情報源も豊富であるために、求職者が積極的に検討できるような構成となっています。

 

カイゴジョブはインターネット上での情報提供だけでなく、電話相談による職場紹介も行っているために、
どのような方でも求人情報にアクセスしやすいという点も大きなメリットです。

 

 

 

 

高齢社会に伴って徐々に施設が増えてきている介護関連の仕事は、それに反比例するように人材不足に悩んでいる業界としても知られています。
介護は仕事で身につけることによって社会福祉に貢献する事ができるだけではなく、
将来自分自身や自分の親の介護の際にも役立てる事ができるということから介護職に転職を経験すると言う人も増えてきているようです。

 

そんな介護職にこれから入りたいと考えている未経験の人にもおすすめできる求人サイトとしては、
介護職専用の転職支援サイトなどが多くなっています。

 

介護職はハローワークなどの職業安定所でも数多くの求人を探すことが出来るようになっているのですが、
介護関連の仕事を経験している人はもちろん、これから初めて介護職を始めると言う未経験の人の場合は専門の求人サイトの方がおすすめだと言われています。
その理由としてはいくつかあるのですが、まず専用のサイトの場合は求人が全て介護関連のものとなっているので専門性が高くなっているというメリットがあります。

 

なので余計な求人の中から必要な情報を探すという手間も省く事ができますし、どのような介護の仕事があるのかという情報を集めやすくなっています。

 

ほかにもコンサルタントが転職活動を支援してくれるのですが、
その際に自分の能力や希望に合わせた求人を紹介してくれるというサービスもあります。

 

特に未経験の人の場合はどのような介護施設があるのかというところが分からないと言う人がほとんどなので、
ある程度知識を持っているコンサルタントに相談しながら検討することで自分に合った施設や仕事を見つけやすくなっていると言うところも
大きなメリットになっていると言われています。

 

それを踏まえてどのような転職支援サイトがおすすめされているのかというところですが、
未経験で不安だと言う人やまだ資格を取得していない・これから資格を取得して行きたいと考えている人におすすめされているのが「かいご畑」です。

 

かいご畑の特徴は利用者の半分が未経験および無資格からのスタートであると言うところで、
介護職員初任者研修の講座を受けながら派遣スタッフとして働くと講座料が無料になるという制度も導入しています。
この講座は受講するだけでも10万円ほどかかるとされているので、
安価で資格取得のサポートを受けられるというところは経験や資格がないという人にとっては強みとなるサービスだと言えます。

 

カバーしているエリアも都市部を中心として全国展開していますし、
経験がない人でも募集している企業や施設の情報を数多く有していると言うところでおすすめされています。

 

また掲載されている求人情報の多さでおすすめされているのが「クリックジョブ介護」で、
掲載されている求人情報が多いからこそ経験がない人でも募集しているところを見つけやすくなっていると言うメリットがあります。
また全国展開されているので色々なエリアの情報を収拾する事ができますし、
コンサルタントも専門の知識を持っているので初めて介護の仕事をすると言う人でも安心して相談する事ができるようになっているというところが魅力だと言われています。

 

ほかにも未経験だからこそいきなり正社員ではなく派遣などで介護の現場の様子を見たいという人におすすめされているのが、
介護派遣に力を入れている「きらケア派遣」です。
派遣なので残業などを気にすることなくそれぞれの介護施設の様子を見ることができますし、
色々な職場を実際に体験する事ができるのでどのような介護施設が自分に合っているのか
というところを見極めやすくなっていると言うところが最大のメリットだと言われています。
経験がなくても登録する事ができるので、正社員にこだわらないと言う人におすすめされることが多いサイトのひとつです。

 

 

介護士になろうとしたきっかけ
私が介護士になろうとしたきっかけは、自分の祖母が入院して亡くなってしまったことがきっかけです。

 

入院して、点滴をずっとしていました。
寝返りをすることもできずに、祖母はいつも看護師さんにもかも何も言えずに我慢していました。

 

でも、私にはどうすることもできませんでした。
そんなとき、祖母が私を呼び『痛いから寝返りをさせて』と訴えて来ました。
それでも、点滴がはずれると大変なので何もできませんでした。

 

それから間もなく祖母は亡くなり、私は後悔とともに介護士になることを決めました。

 

こんな理由から、私は介護士をしていて一緒に過ごすお年寄りを自分の祖父母のように思っています。
一緒に話したり、笑ったり、泣いたり…ときには厳しく、ときには優しくともに過ごしているつもりでいます。

 

そんな私が介護士にやりがいを感じるときは、一緒に心から笑えて、利用者さんや入居者さんの嬉しそうな顔を見たときです。
『いつもありがとう』と言ってもらえるだけで、今までの苦労なんて吹き飛びます。

 

認知症で、ご家族のことも忘れてしまっていても私のことは顔で記憶してくれているとき。
『あら、あんたいつもいるのね』こんな言葉でも、私からしたらとても幸せな言葉です。
私のことを認識してくれているのですから。

 

そんなとき、私は介護士でよかったと誇りに感じるんです。

 

 

自分の身体も大事に!
介護職は精神的にキツい肉体労働の仕事です。ほとんどの職員は腰痛や膝痛などを抱えています。
資格取得時や様々な研修会では必ずと言っていいほど腰痛予防の内容で学習します。ですが、訪問介護では環境的に正しい姿勢で介護ができない場合があります。
例えばオムツ交換でも、介護用ベッドを利用されている利用者さん宅は問題ありませんが、中にはパイプベッドに休まれている方もいます。それではどうしても屈む姿勢でケアをしなくてはなりません。
もちろん研修会でもベット位置が低い方への対応の仕方は習います。が、中には膝をつくスペースもないお部屋で休まれている方もいるのが現実です。もちろん利用者さんのせいではありません。なのでキツい事は承知で職員はやるしかないのです。
オムツ交換だけではありません。立つ、寝る、座るなど全てに介助がいる方もいます。その全てに職員は対応しなくてはなりません。
また身体介護だけではありません。生活援助の際、掃除で雑巾掛けや風呂掃除などでも同様に腰をおり屈んだ状態でケアをします。
調理の時などは立ちっぱなしでケアをします。それが一件ではなく何件も続く時は常に立ちっぱなしです。
もちろん職員はそれを承知で仕事をしているので自分で気をつけながらやっていくしかないのです。